藍を使ったコンクリートのデザイン・施工

Works施工実績

2021.07.29 藍デザインコンクリート個展 tokushima coffee worksこのぶ店

藍デザインコンクリート個展

コーヒーワークス様のご協力のもと個展開催させていただいております。

店内は広く、女性一人でもお食事を楽しめるような落ち着いた感じの空間です。
そんな素敵な空間のギャラリースペースに展示させていただいておりますので、是非のぞいてみてください。

涼しい藍のブルーです。

日時 : 8月4日-18日(8時30分-18時)
場所 : tokushima coffee worksこのぶ店
   徳島県阿南市那賀川町小延206-2

world art Dubai art work

タグ:

2021.07.27 WORLD ART DUBAI

世界最大規模のアートフェア
『WORLD ART DUBAI』(ワールドアートドバイ)
藍デザインコンクリート日本代表枠に選出していただきました。

来年の春に開催される『WORLD ART DUBAI』は、経済発展、文化・芸術に対する、国をあげての取り組みで、UAEの王族も来場する世界から注目を集めるアートイベント。
また、ドバイの集大成、ドバイ万博開催期間ということもあり、注目度は過去最大とのことです。

そんなイベントに日本の代表として審査通していただきとても光栄です。
「観覧者の期待する水準に応えること」とのことですので、人生最大の挑戦として楽しんで作品を作ってみたいと思います。
運営者様、ありがとうございました。

『WORLD ART DUBAI』
イベントテーマ【再起】

2020年新型コロナの脅威が世界を一変し、あらゆる活動が停止を余儀なくされ、文化芸術界もまた危機的状況にさらされています。
コロナ禍で深い傷をおった社会において、アートは希望の光であり、人々はアートを求め続けるのではないでしょうか。こんな時代だからこそ、互いに励まし合いながら、明日を信じて一歩ずつ前へ。

社会が変われば、アートは変わる
アートが変われば、社会は変わる
(一部省略)

また日時場所は、近くなりましたらアナウンス致します。

タグ:

2021.07.11 テキサスA&M大学 design:藍谷鋼一郎

藍谷鋼一郎 × 藍デザインコンクリート

テキサスA&M大学・准教授 『藍谷鋼一郎』 氏のデザインのもと、藍デザインコンクリートプレートご使用いただきました。アメリカ、テキサスA&M大学に飾っていただきます。

建築設計、アーバン・デザイン、都市計画を研究される藍谷氏らしいデザインです。

(ロンドン)(藍)(ボストン)
(日本)(テキサス大学)(福岡市)
(サンフランシスコ)(建築学部棟)(徳島)

この作品で感じるところが多々あり、このようなご機会いただきとても感謝しております。本当にありがとうございました。海外作品としていい記念になりました。

藍谷鋼一郎(あいたにこういちろう)
テキサスA&M大学・准教授/九州大学・客員教授/建築家

1968年徳島県生まれ 
九州大学・バージニア工科大学大学院修了。博士(人間環境学)取得。世界最大手設計事務所Skidmore, Owings & Merrill, LLP (SOM)で建築家として、各国の巨大プロジェクトに従事。NATO本部ビルやカトリック大聖堂などのデザインコンペで最優秀賞受賞。現在、テキサスA&M大学・准教授/九州大学・客員教授/建築家として、教育、研究、設計活動に従事し国内外で活躍。近年、世界各地の都市再生事業の研究成果をまとめた『アーバン・カタリスト』を彰国社から出版。その他、書籍、新聞・雑誌などコラム多数。

タグ:

2021.06.22 第75回記念徳島県美術展 現代アート部門 最優秀賞

作品名:融波

第75回記念徳島県美術展
現代アート部門
最優秀賞を受賞させていただきました。

言葉にならないぐらい嬉しくとても光栄です。

一昨年の冬から藍デザインコンクリートを始めて、今までにいろいろな方の知恵やご指導などご協力をいただきました。
藍デザインコンクリートの基礎、藍栽培、左官技能、耐候試験、デザイン、プロモーションなど多岐にわたります。

この度このような素敵な賞を受賞させていただのも、ご協力いただいた方々あってのことだと思います。本当にありがとうございました。

まだまだ未熟ではありますが、たくさんの方に幸せを提供できるようなそんな藍デザインコンクリートを製作できればと思います。

また県展関係者様、たくさんの素晴らしい作品の中から選んでいただき、とても嬉しく思います。
今まで取り組んできたことが、すこし報われたような気がして、感謝でしかありません。

ありがとうございました。

『融波』

徳島県の県章『融和、団結、雄飛、発展の県勢』
融和の融、阿波の波からとった造語

コロナ禍の疲弊した状況の中
藍『JapanBlue』で融和する大切さを表現

個々の色んなエッセンスが
波のように融合する鑑賞者と共に作るアート

アートがより身近にものに 
世界を元気づけられますように

濡れた状態

『融波』

徳島県の県章『融和、団結、雄飛、発展の県勢』
融和の融、阿波の波からとった造語

コロナ禍の疲弊した状況の中
藍『JapanBlue』で融和する大切さを表現

個々の色んなエッセンスが
波のように融合する鑑賞者と共に作るアート

アートがより身近にものに 
世界を元気づけられますように

乾いた状態

こちらは私のアート作品ではありません。
貴方と共に作るアート作品です。

こちらの藍デザインコンクリートに水をかけると美しい藍色に変わります。
自由にかけていただき貴方だけの作品を完成させてください。

たくさんの方に触れていただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

徳島新聞朝刊 6月22日 1面に掲載いただきました。

徳島新聞朝刊 6月25日 掲載

見る角度で表情変わります。

第75回記念徳島県美術展プレイベント
県展『現代アート』
場所 : あわぎんホール(郷土文化会館)2F特別展示室
期間 : 6月22日(火)〜27日(日)
10時〜16時
入場無料

タグ:

2021.04.20 『nameplate』 in 徳島あすたむランド

板野郡板野町 あすたむランド徳島に来ました。

雲一つない、とても天気のいい日でした。

早速、目的の場所へ向かいます。

向かった先はこちら。

風の丘とネモフィラ。澄んだブルーが愛らしい『ネモフィラ』が見頃です。

藍デザインコンクリート × ネモフィラ × 青空  ブルー3種の競演

澄んだブルーが愛らしい『ネモフィラ』が見頃です。ここ『あすたむランド徳島』では、風車をバックに白と水色の花が一面咲いていました。天気のいい日には、『空』と『花』の水色が溶け合うような風景と気候で春を感じることが出来るでしょう。5月上旬頃まで見頃とのことですので、写真で見るよりブルーの花は綺麗です。是非あすたむランドまで行かれてみてはいかかでしょうか。藍デザインコンクリートパネルご利用ありがとうございました。

撮影場所:板野郡板野町『あすたむランド徳島』

タグ:
1 2 3 4 5 6 7 8 9

最新の投稿

カテゴリー

ページトップへ