藍を使ったコンクリートのデザイン・施工

Works施工実績

カテゴリー:受賞歴

2021.12.08 第5回徳島新聞ふるさと元気事業支援金

第5回徳島新聞ふるさと元気事業支援金の助成先に弊社選んでいただきました。

このような名誉ある贈呈式に出席させていただき、各関係者様より身に余るお言葉をかけてもらい、大変光栄に思うと同時に、身の引き締まる思いです。

文字通り『ふるさとを元気に』故人の方の遺志を引き継がれ創設されたとのことでして、自分にとっても励みになるとともに、責任ある行動をと改めて思いました。少しでも地域に恩返しのリレーができるように、夢と希望と誇りを持った活力のある企業を目指したいと思います。

ここまで熱量を落とさず、やってこれたのもご指導いただきました沢山のご協力様あってこそです。
まだまだ未熟な企業ではございますが、今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

この度は本当にありがとうございました。

贈呈書

徳島新聞朝刊 12月3日 掲載

徳島新聞朝刊 12月8日 掲載

タグ:

2021.06.22 第75回記念徳島県美術展 現代アート部門 最優秀賞

作品名:融波

第75回記念徳島県美術展
現代アート部門
最優秀賞を受賞させていただきました。

言葉にならないぐらい嬉しくとても光栄です。

一昨年の冬から藍デザインコンクリートを始めて、今までにいろいろな方の知恵やご指導などご協力をいただきました。
藍デザインコンクリートの基礎、藍栽培、左官技能、耐候試験、デザイン、プロモーションなど多岐にわたります。

この度このような素敵な賞を受賞させていただのも、ご協力いただいた方々あってのことだと思います。本当にありがとうございました。

まだまだ未熟ではありますが、たくさんの方に幸せを提供できるようなそんな藍デザインコンクリートを製作できればと思います。

また県展関係者様、たくさんの素晴らしい作品の中から選んでいただき、とても嬉しく思います。
今まで取り組んできたことが、すこし報われたような気がして、感謝でしかありません。

ありがとうございました。

『融波』

徳島県の県章『融和、団結、雄飛、発展の県勢』
融和の融、阿波の波からとった造語

コロナ禍の疲弊した状況の中
藍『JapanBlue』で融和する大切さを表現

個々の色んなエッセンスが
波のように融合する鑑賞者と共に作るアート

アートがより身近にものに 
世界を元気づけられますように

濡れた状態

『融波』

徳島県の県章『融和、団結、雄飛、発展の県勢』
融和の融、阿波の波からとった造語

コロナ禍の疲弊した状況の中
藍『JapanBlue』で融和する大切さを表現

個々の色んなエッセンスが
波のように融合する鑑賞者と共に作るアート

アートがより身近にものに 
世界を元気づけられますように

乾いた状態

こちらは私のアート作品ではありません。
貴方と共に作るアート作品です。

こちらの藍デザインコンクリートに水をかけると美しい藍色に変わります。
自由にかけていただき貴方だけの作品を完成させてください。

たくさんの方に触れていただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

徳島新聞朝刊 6月22日 1面に掲載いただきました。

徳島新聞朝刊 6月25日 掲載

見る角度で表情変わります。

第75回記念徳島県美術展プレイベント
県展『現代アート』
場所 : あわぎんホール(郷土文化会館)2F特別展示室
期間 : 6月22日(火)〜27日(日)
10時〜16時
入場無料

タグ:
施工実績一覧へ

最新の投稿

カテゴリー

ページトップへ